【車スポット】いすゞプラザ

2歳の息子といすゞプラザへ行きました。大好きなバスやトラックなどを見て楽しそうにしていました。
コロナウイルスの影響で運転席に乗ることが叶いませんでしたが、スッキリした内装に大変居心地がよく過ごせました。
全体的にミュージアムとしてはコンパクトな印象ですが、無料なので気軽に行くことができるのがいいなと思いました。

目次

いすゞプラザとは?

いすゞプラザは、神奈川県藤沢市にある、いすゞ自動車の自動車展示施設です。
いすゞ自動車創立80周年記念事業の一環として、2017年4月に藤沢工場の隣接地に「いすゞプラザ」を開館。
展示内容は「運ぶ」を支える、クルマづくり、歴史の3つのテーマから構成されています。

入場料:無料
開館時間:平日9時 – 17時(完全予約制) 土曜祝日は10時-17時(予約不要の自由見学日) 最終入場時間は16時
休館日:日曜、月曜、お盆、年末年始等
問い合わせ:0466-41-5811

いすゞプラザ
〒252-0881 神奈川県藤沢市土棚8

展示施設以外にも以下の施設があります。
・ミュージアムショップ
・カフェ(サクラカフェ)
・宿泊施設(プラザアネックス)

コロナウイルスへの対応

・入館時に検温等を実施。体調不良の方はご入館をお断り。
・全日完全予約制(土・祝日含む) 来館予定日の二日前まで
・ご見学時間は2時間以内とし、入替制
・10名様以上の団体予約不可
・いすゞミニチュアワールドの観覧は各回先着18名様限定。着席観覧(子供を抱きかかえ可能な場合は1名でカウント)
・ガイドツアーは中止
・1F展示車両への乗車不可。
・ドライブシミュレーター、および体験展示物の使用不可
・2歳以上はマスクを必ず着用

1階 いすゞミニチュアワールド

いすゞ市(仮想都市)の精巧なミニチュア都市の展示があり、60分毎に15分間いすゞのクルマたちが動き出して、
消防車が出動したりなどこの街の1日の出来事を見ることができます。
細部にまですごいクオリティで、信号もちゃんと変わるし、いつまでも見ていられます。


1階 車両展示(バス、トラック、防衛省専用車両「SKW」 他)

街中で活躍している路線バス、トラック、防衛省専用車両「SKW」があり、運転席に座ることができます。
私たちが訪れた時はコロナウイルスの影響で運転席には乗れず残念。

エンジンは芸術品のよう。

2階 いすゞの車づくり

いすゞの車ができるまでを見ることができます。

2階 いすゞの歴史

歴代の名車と技術の歴史を見ることができます。

息子は、タイヤをぐるぐる回してブレーキをかけてとめる装置が気に入って何度もグルグル回していました。

併設のカフェ

10時15分頃から見はじめて、1階、2階を見終わって11時45分頃でした。
その後併設のカフェで昼食。ドリンクなど良心的な値段設定でした。
真夏の炎天下でしたが、外のテラスでも屋根があり、館内の冷房が風で少し流れてくるのでテラスでも全然大丈夫でした。
むしろ、カフェ内はウイルス感染が空気がこもるのがきになるので、テラスでゆっくり昼食をとることができて良かったです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる