しまなみ海道へ2泊3日旅行 初めての飛行機搭乗

亀老山展望台

2019年5月11日〜13日の2日3泊で、1歳0ヶ月の子供としまなみ海道へ。
子供は今回初めての飛行機の旅。なるべく普段通りの生活リズムを意識して子供の負担が少なくなるよう旅行を組みました。

目次

【1日目】羽田空港〜今治

09:40-11:10 羽田空港〜松山空港へ

09:40 羽田空港発
↓  ANA585便
11:10 松山空港着

空港でチェックイン後、時間までANAのラウンジで待機。ANAラウンジは保安検査の後にあるので、飛行機搭乗時間ぎりぎりまでゆっくりすることができます。
キッズルームを覗いてみましたが、あまり惹かれなかったので利用せず。
国内線のラウンジはソフトドリンク・アルコールのドリンクバーとおつまみの袋があるシンプルなもので、利用者はサラリーマンが多かったです。

飛行機に搭乗後も客室乗務員さんからもらったおもちゃ(空気を入れると膨らむ飛行機)でご機嫌。
飛行機を手に持って眺めたり、窓の外を見たりして楽しそうにしていました。

耳抜きできず泣くことを想定して、水筒を用意してヒヤヒヤしていましたが、泣くことなく。
そろそろいつもの午前寝の時間なので寝てくれるかなあと期待していたら、離陸と同時に寝て着陸直前に起きてくれました。
同じ便には他の子供も多く乗っていて、着く頃には機内は騒がしく、本当はもう少し寝れたようですが眠りが浅くなり起きてしまったようでした。
それでも起きた後も落ち着いていてとりあえず一安心。

11:30-12:00 空港でレンタカー受け取り(空港内カウンターにて受付後、送迎)

レンタカーのボディとチャイルドシートチェックを終え、後は乗るだけの状態で、チャイルドシートのシートベルトがねじれているのを見つけて、
私はチャイルドシートを見るのが初めてで自分で直せないと思ってスタッフのお姉さんに見てもらいました。
結局担当ののお姉さんではうまく直せず、ベテランのおじさんを呼んできてくれましたが、チャイルドシートを見るなり「そもそもチャイルドシートが固定されていない」と・・!!
つまり出発できる状態になっていたはずなのに、チャイルドシートが前後左右に自由に動く状態になっていたということです。(お姉さん何をチェックしていたんだろう・・)
ベテランおじさんがその場でテキパキシートを固定して、ついでにねじれも直してくれてすぐに終わりましたが、
これがベルトのねじれがなかったか、お姉さんがベルトをすぐに直せていたらそれを知らずそのまま出発していたかと思うと、本当にゾッとしました。
直せてよかった。
初めてのチャイルドシート装着は「嫌がるかな、、」と心配していましたが、嫌がらずに乗ってくれて、車が動き出すと不思議そうに景色を見ていました。

13:00-14:10 道の駅 風早の郷 風和里 【昼食】

松山空港から約40分で到着。

道の駅 風早の郷 風和里

まずは「レストランふわり」で昼食。
通された座敷席に豆イスが置いてあったので借りて息子を乗せると気に入ってニコニコご機嫌。
まだ外食を食べさせないようにしているので、持参した離乳食を食べさせました。

ここはキャッチコピーが上手で、メニューは美味しそうに書いてありどれにしようか迷いました。

夫はしらす丼(税込1030円)を注文。
紹介文「100%北条産のしらすをお届け。ふんわり柔らかく、噛むと程よい塩味でご飯との相性抜群!」

私は、数量限定の媛マグロトロ丼(税込1620円)を注文。
紹介文「近畿大学水産研究所で1970年から研究を続け完成されたマグロ。四国でも食べられるのはごくわずかな入手困難なマグロがここにあり!マグロの価値観が変わること間違いなし。」

単品で、深浦のカツオ(税込760円)も注文。
紹介文「美肌効果抜群!女性必食!土日限定でカツオ水揚げ量四国一の愛南町深浦のカツオがふわりにやってました!カツオはたたきとよく聞きますが、当店では刺身で提供!味はもっちりと濃厚でたたきにするのはもったいないほどの代物!」

味は説明に負けず本当に美味しかったです♪

途中、車の中ではブランケットのクリップをがじがじ噛んでいたり、ペットボトルをいじったり、外の景色を見ていたり、暇そうにしていましたがおとなしくチャイルドシートに座っていました。

道の駅 風早の郷 風和里 http://www.fuwari.or.jp/

14:40-15:40 のまうまハイランド

道の駅から28分でのまうまハイランドへ到着。

野間馬とは?
野間馬は、体高が120㎝以下という小型の馬で、貴重な日本在来種のひとつです。
江戸時代では121㎝以上の馬は、藩の主人より報酬金などが与えられるなど重宝されましたが、それに満たない小型の馬は、農家などに無償で払い下げられました。
体格は小さくとも、農作業での力仕事に活躍した野間馬は、現在も大切に飼育されており、今治市の指定文化財に登録されています。

のまうまハイランド

敷地内は割と広く、3馬が放牧されている3つのエリアの他、3歳から体験できる乗馬コーナーや飼育小屋がありました。馬たちがのんびり過ごしていて癒されます。

息子は乗馬はまだできないので、息子は大きい子たちが乗っているのを抱っこ紐からじーっと眺めていました。

のまうまハイランド
敷地内は広く、私が行った時にはシャボン玉で無料で遊べるスペースなどがあり、子連れにはかなりオススメできる場所です。
・大型遊具のある「わんぱく広場」
・うさぎやモルモットなど園内で飼育されている小動物と触れ合える「小動物ふれあい広場」
などがあります。

馬をみた後は遊具で遊ぶ予定でしたが、5月なのに予想外の真夏のような暑さに耐えきれず次の場所に移動。

のまうまハイランド http://www.imabari-nomauma.jp/

16:00-17:00 タオル美術館

野間馬ハイランドから6分でタオル美術館へ到着。
外観は洋館風の5階建ての建物で、内装も素敵です。
タオル美術館
タオル美術館

美術館の入り口で入場料を支払うと、プレゼントのミニタオルが貰えます。
美術館に入るとまず見る事が出来るのが今治タオルの工場見学。
タオルを作るときに使われている機械が廊下にずらっと並んでいて、機械は実際に動いています。

タオル美術館

タオル工場の見学が終わると、実際のタオルやタオルに使用する糸が展示されています。キレイ!!

タオル美術館

5階にはムーミンの常設展示(ムーミンの世界へ〜ムーミン谷へようこそ〜)があります。
タオル美術館
ムーミン谷の仲間がいっぱいいて、息子は興味津々で手を伸ばしたりキョロキョロしたり。
タオル美術館

オブジェだけじゃなく、ムーミンのタオルや刺繍の展示も沢山ありました。
これがすごく精巧で、思わず見入ってしまうほどのクオリティ。

タオル美術館

もう一つの常設展示、キャシー中島のキルト展(キャシー中島の世界 ハワイの風をあなたに)。
キャシー中島さんもキルトもよく知らなかったけど、キルトがすごく素敵で、じっくり見て回りました。

タオル美術館

私が行った時はスヌーピーの展示もありました。

広くて綺麗なお庭があり、結婚式でも使われたりするようです。
素敵なカフェもあるのでまだまだ楽しめそうな場所でしたが、今回は耐えられない暑さのため泣く泣く断念。。

また、今回今治タオルの展示かと思い見にきたのですが、販売されているタオルも海外製のものが多かったり、ムーミンの世界展やキルト展なども今治タオルとはあまり関係がなかったりで、その点は少し残念ではありました。
タオルで有名な今治にあるタオルの美術館、という位置付けかなと思います。

タオル美術館 http://www.towelmuseum.com/

17:30 ケーオーホテル

タオル美術館から21分でホテルに到着。
ケーオーホテル

夕食はフレンチコースを予約していました。(フレンチコースと和食コースが選べます)
子連れのためか(騒ぐと思われたのか?)案内されたのは個室で、ベビーチェアが置いてあり息子を座らせると「(自分のイス♪)」と認識したようでニコニコ楽しそうに座っていました。
お料理もすごく美味しくて、息子も茹で野菜など食べられそうなものは少し食べてみたり。
部屋ではいつもと違う部屋だからかいつもよりテンション高くつかまり立ちしていました。
息子はいつもの時間にお風呂に入り、いつもの時間にぐっすり就寝。

中庭のお花がすごくなので、翌日の朝食後は中庭のお花を見て過ごしました。
ホテルも綺麗で清潔感があり規模感もちょうどよくてお気に入りのホテルになりました。
ケーオーホテル 中庭

ケーオーホテル https://www.keiohotel.co.jp/

【2日目】今治〜大島〜伯方島〜大三島〜因島〜尾道

2日目は9:10にホテル出発、島を巡りながら尾道まで行きます。

9:40-10:10 道の駅よしうみ いきいき館

ホテルから29分で大島の「道の駅よしうみいきいき館」に到着。
息子は「お大師さんのおる島」と書かれたオブジェにある鐘ををカンカン鳴らして楽しそうでした。
道の駅よしうみ いきいき館
建物の中に入ると、魚屋さんの魚の水槽があり、興味津々。
道の駅よしうみ いきいき館
ここのウリは海鮮七輪バーベキューなので新鮮な魚がいっぱいでした。時間の関係でやらず。
レストランの定食も美味しそうでしたがまたの機会に。
瀬戸内レモンソフトクリーム、みかんソフトクリームを食べてから出発。

道の駅よしうみ いきいき館 http://www.imabari-shimanami.jp/ikiiki/

10:20-10:50 亀老山展望台

道の駅から12分で到着。ここに来るのは2回目です。
亀老山展望台
息子は展望台の写真撮影の時までは元気でしたが、終わって階段降り始めた途端に爆睡。
亀老山展望台

亀老山展望台

11:20-12:10 村上水軍博物館

21分で大島の村上水軍博物館に到着。
村上水軍博物館
息子は続けて爆睡。子供にはつまらない内容なので、ちょうどいいタイミングで寝てくれて良かったです。

村上海賊ミュージアム(旧:村上水軍博物館) https://www.city.imabari.ehime.jp/museum/suigun/
※2020年4月に名称変更したようです

12:20-13:20 道の駅 伯方S・Cパーク マリンオアシスはかた

11分で伯方島の道の駅 伯方S・Cパーク マリンオアシスはかたに到着。
ここで息子を起こして昼食をとりました。

13:30-14:00 ドルフィンファームしまなみ

徒歩でドルフィンファームしまなみに到着。
ドルフィンファームしまなみ

イルカが調教師さんのもと泳ぐ様子を見た後、自由に泳ぐイルカが近くにきてくれて、
息子はしきりに指をさしていました。

ドルフィンファームしまなみ

海がとても綺麗でした!息子は初めての海。足をつけてみました。
ドルフィンファームしまなみ

ドルフィンファームしまなみ https://www.df-shimanami.com/

14:30-15:15 伯方の塩 大三島工場

21分で大三島にある伯方の塩大三島工場に到着。
伯方の塩 大三島工場
工場見学をしてから名物塩ソフトクリームを食べました。

入り口にある、叩くとCMの「はかたのしお〜♪」の音程で鳴る楽器(?)。
息子は楽しそうになんども叩いていました。
伯方の塩 大三島工場

15:20-15:50 大山祇神社

4分で大三島の大山祇神社に到着。
大山祇神社

16:00-16:30 道の駅 今治市多々羅しまなみ公園

9分で大三島の道の駅 今治市多々羅しまなみ公園に到着。
道の駅 今治市多々羅しまなみ公園

17:00-17:45 大浜パーキングエリア(上り)

31分で因島の大浜パーキングエリア(上り)に到着。
大浜パーキングエリア

夕食を食べました。なんかこじんまりとしているけど大丈夫かな、、と思っていたら、意外と美味しくて良かったです。
大浜パーキングエリア
大浜パーキングエリア

18:30 尾道国際ホテル

33分で尾道の尾道国際ホテル到着。
夕食なしにしていたので、この日はお風呂に入って早めに就寝。

【3日目】尾道〜竹原

10:00-11:00 千光寺

ホテルで朝食を食べ、10時頃にロープウェーで千光寺へ。
千光寺
息子はちょうど展望台に着く頃、朝寝の時間だったので爆睡。

千光寺
千光寺
千光寺

帰りは歩いて降りてきました。

すごく暑かったので、お店でアイスを買って食べようとしたら道路にボトリ。・・・。

千光寺

12:00-12:30 竹原町並み保存地区

尾道から50分で竹原に到着。
竹原町並み保存地区
入り口にある、道の駅たけはらでまずは昼食。美味しそうなレストランがありましたが、
時間がないのでお弁当を買って食べた後、サクッと回ってきました。

竹原町並み保存地区

広島空港〜羽田空港

竹原から21分で到着。
レンタカーを返却。

【2019.5.11〜13 長男1歳0ヶ月】

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる