【電車スポット】ゆりかもめの展望席に乗車

3歳長男、6ヶ月次男を連れて、ゆりかもめの展望席に乗車しました。

始発の新橋駅〜終点の豊洲駅まで、ゆりかもめは無人運転なので一番前が展望席になっています。
特段混んでいる訳でもないので、先客がいればホームの反対側で五分くらい待ってから次の電車で乗れます。
特に平日はガラガラです。ゆりかもめの新橋駅では改札に向かってエレベーターを登ったところに、ゆりかもめのグッズ売り場があります。

 

新橋駅に入る途中の2階部分の写真右の窓のところは、

駅の真下をたくさん車が通り抜けて行き、上には新幹線や在来線が通る電車・車ビュースポット!

車大好き長男はしばらくここで色々な車を見ていました。

目次

ゆりかもめ展望席の座席

進行方向に向かって左が1人席、右が二人席です。

両サイドにも縦長の窓があり景色がよく見えます。
2人席の前には、鍵がかかった運転台があり、背が小さいと見えにくいので、乳幼児は一人席の方がよく見えます。
1人席と2人席の間は広く空いているので、ベビーカーを止めていてもまだ余裕で通れるスペースがあり、隣の席に邪魔することなく助かりました。

窓からは景色がよく見えます。

途中でレインボーブリッジの中を走ります。両サイドは車が並走しているので、3歳長男は楽しそうでした。

終点のゆりかもめ豊洲駅は、遊具のある公園や海、ショッピングモール、消防署のほか、

バスがたくさん走っていたりして一日中遊べます。

ゆりかもめは通常無人運転ですが、たまに運転士が運転している時があります。

その時は展望席には座れませんが、近くに座り見ていたら、降りた時に「展望席に座れなくてごめんね」と電車のカードをもらえた時がありました。
いつも配っているわけでもないと思うので、運が良ければもらえる事もあるかもしれません。

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる